ヘルスで遊ぶ際の流れ

まずは店選びから


ファッションヘルスはまず店選びから始まります。
ファッションヘルスに行こうときめたら、誰かと一緒だったり行きつけのお店がある場合は必要ありませんが、初めてだったりする場合は事前にある程度調べておいたほうが良いでしょう。 ネットで専門サイトを開くと地域の有名な店なら殆ど調べることができますのでから、店のサービス内容、料金、ヘルス嬢をみてお好みの店をさがしていきます。システムや料金などできるだけ内容が細かく表示されている店を選ぶほうが安心です。オススメは熊本のヘルスですね。

予約を入れておこう


希望の店がきまったら予約の電話をいれておくとスムーズに事が運びます。合わせてヘルス嬢の指名をしておくのもよいでしょう。
店に入るとすぐに受付がありますので、ここで料金を支払ます。予約しておればその旨をいい確認してもらうと良いでしょう。予約をしていない場合は、希望のコース(時間)を決めます。受付で予約をすることも可能ですのでフリーが嫌な場合は予約したいと申し出ます。

待合室でじっと待つ


受付が終わると、女性の準備ができるまで待合室に通されますのでリラックスして待ちましょう。余程の高級店で無い限り狭い待合室ですので、他の客がいる時は顔をあわせることになります。女性の準備ができたら女性と一緒に個室に入ります。ここからは店によっていろいろ違いがありますので、女の子の言われるままゆっくり楽しんでください。

基本的には受け身でOK


基本的には自己紹介をうけたのち女の子が服を脱いでシャワーを浴びます。呼ばれたら一緒にシャワーを浴びて身体を洗ってもらいます。シャワー中はボディ洗い・仁王立ちフェラ・立ち素股・立ちバック素股・スケベ椅子などのサービスがあるところが多いですが、店が狭く設備がない所ではシャワーをあびるだけでおわるところもあります。


逆にソープランドから業態変更したような店では、ローションを使用したマットプレイがあったりします。シャワーが終わったら身体を拭いてもらいベッドへ移動します。あとは女性主導でDキス・耳舐め・全身リップ・69・生フェラ・竿舐め・玉舐め・背面リップ・A舐めなどのサービスを堪能しましょう。最後は手コキかフェラチオにより射精に導いてもらい終了となります。

会話をして楽しむのも醍醐味です


時間が余れば色々会話を楽しむこともできます。その月の予定を書いた名刺をくれるので、もらって帰ります。感染症予防の観点からできれば生フェラのサービスはできれば避けたほうがよいでしょう。コンドームの使用を希望すれば用意してありますので遠慮する必要はありません。女性も喜んで応じてくれることでしょう。